【Amazonオーディブル】実際に利用してみて感じたメリット・デメリット!おすすめの本も紹介!

目で読むのではなく耳で『聴く』読書。それがAmazonオーディブル。

今回は、Amazonオーディブルを実際に利用して

感じたメリット・デメリットをお伝えします!

本が1冊無料でもらえるAmazonオーディブルの

登録方法は【オーディブル登録方法】の記事へ

Amazonオーディブルとは?

プロのナレーターさんや声優さんが人気のビジネス書や小説など

様々なジャンルの本を読み上げてくれるサービスです。

スマートフォンとイヤホンがあればいつでもどこでも、あなたの好きな所で本を”聴く”ことができます!

利用して分かった、3つのメリット

3つのメリット

1.通勤時間や休憩時間などの隙間時間に聴ける

2.他のアプリと比べて作品の数が圧倒的に多い(40万以上のタイトルあり)

3.お値段以上な本を購入できる

1.通勤時間や休憩時間などの隙間時間に聴ける。

通勤時に本を持っていくのは荷物になるし満員電車だと、そもそも読むことができない。
オーディブルなら、目を閉じながらでも耳から知識や情報の収集ができるので、おすすめです!

2.他のアプリと比べて作品の数が圧倒的に多い(40万以上のタイトルあり)

作品の数が40万以上あるので(洋書も含める)
あなたが、前から読みたかった・読んでみたかった本もきっと見つかるはず!

3.お値段以上な本を購入できる

Amazonオーディブルは月額1500円で
自分の好きな本を毎月1冊、無料でダウンロードできます。
普通に購入したら1500円以上する本もゴロゴロあるので、お値段以上のサービスだと感じます!

Amazonオーディブル無料で1冊もらう

Amazonオーディブル唯一のデメリット

Amazonオーディブルのデメリットは1つ。

他のオーディオブックサービスと比べると月会費が少し高いという事。

オーディオブックサービスで有名なaudiobook.JPは月額750円(聞き放題)

それに対して、Amazonオーディブルの月額1500円(月に1冊)の半額になっています。

ただ、 audiobook.JP の有料会員は比較的新しい本は聴けないなどの制限があ

全ての作品が聴けるというわけではない点には注意が必要です。

【Amazonオーディブル無料体験】

Amazonオーディブルでおすすめの本

ビル・パーキンス著

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール

ザックリとした内容

・今しかできないことに積極的にお金を使う

・思い出に残るような経験に一刻も早くお金を使う

・大胆な行動を起こさない事がリスクになることもある

この本を聴いて僕自身、人生が変わったと言っても過言ではない程に内容の濃い本でした。

DIE WHITH ZEROもっと詳しく知りたい方はこちらの記事へ

最初の1冊、何を読もうか迷っているあなたに是非、読んでみて欲しい1冊です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました